歯の神経(歯髄)を抜けば、歯の痛みは治まるのか?

虫歯が進行するとの神経(歯髄)が炎症を起こし、歯髄炎が生じて歯が痛みますが、悪化すると歯髄を抜かない限り痛みは治まりません。歯髄を抜くことを抜髄といいます。

抜髄後、歯髄が入っていた空洞(根管腔)をキレイに掃除して詰め物をすると(根管充填)、痛みを感じる歯髄は既に存在しないため、痛みは消失します。このように根管腔をきれいにして根管充填するまでの一連の治療を根管治療といい、適切な根管治療をしてもらうことが重要です。

根管治療後、何日くらいで痛みが改善するかを調べた報告があります (1)。根管治療前、治療24時間後、1週間後を比較してみると、治療前の痛みは24時間後に改善し、1週間後には最小化しました。