ホワイトニングの安全性について

ホワイトニングの際に最も見られる副作用としては、飲食物の温度変化に対する知覚過敏症です。しかしこの知覚過敏症は一時的なものであり、歯の神経にダメージを与えることはありません。また、ホワイトニング中におこる知覚過敏症は、冷水痛や擦過痛を伴ういわゆる象牙質知覚過敏症とは異なります。 薬剤の主成分である過酸化尿素が歯肉・軟組織に触れると、軽いやけどのような症状をおこすことがあります。このような症状は短時間で消えますので、心配することはありません。

さて、弊店の高品質歯科用ホワイトニング機器DY-01を紹介します。

ホワイトニング機器DY-01は土台とキャスター付、移動に便利な歯科用ホワイトニング装置です。6本LED光源は最大6000mW/cm²以上の照度を提供しています。機器作動に関するデータはLCDスクリーンに確認することができます。

主な仕様:
電圧:100~240V 50~60Hz
光源:LEDライト(6pcs)
光の波長:420nm~490nm
照度:maximum>6000mW/cm²
設定できる照射時間:10s,30s,1m,2m,5m,8m,10m,15m,20m,30m
包装サイズ:115*50*13
総重量:約16Kg

弊店では、歯科用ホワイトニング機器の他、歯科用スケーラーなどもあります。是非、当サイトへようこそ。