オートクレーブについてのこと

患者さんのお口に入るすべての診療器具・器材は水洗後、超音波洗浄機で洗浄し、オートクレーブという細菌・ウィルスを死滅させるのに有効滅菌装置で滅菌します。高温下で真空と蒸気・加圧を繰り返し、あらゆる種類・形状の被滅菌物を滅菌できる性能を備えています。

さて、弊店のJY®23L歯科と医療用高圧蒸気滅菌器オートクレーブ BグレードBTD23を紹介します。

説明:
1、国際で承認された先進的な高圧蒸気滅菌技術を採用しています。
2、高輝度LCDスクリーンで、操作しやすく、日付と時間を設定できます。
3、材質は高品質ステンレス鋼です。
4、内蔵式の水質センサで、機器の故障率を明らかに減少させます。
5、サーマルプリンター内蔵、USB接続で遠隔保守できます。
6、「warm-up key」でウォームアップ設定し、滅菌室の温度を70℃ぐらい維持できます。(速く滅菌温度に達し、繰り返す昇温必要がなくなる)
7、滅菌プログラムを設定でき、多種類の物を簡単に消毒滅菌を行います。
8、自動洗浄プログラムで機器自体を洗浄し、塞がる故障を防止できます。

弊店では、高圧蒸気滅菌器 歯科用の他、ポータブル歯科ユニットなどもあります。是非、当サイトへようこそ。