根管治療に関して

歯の内部である歯髄まで虫歯が進行すると、神経や血管が入った「根管」の治療を行う必要があります。根管治療は、虫歯に侵された根管の内部組織をきれいに取り除き、内部を洗浄・殺菌、薬剤を詰めて歯を温存する処置です。一般に「神経を取る処置」と言われます。

さて、弊店のYUSENDENT®歯科用根管治療機器 エンド C-Smart-Iを紹介します。

●モータはスイスから輸入品です。
●LCD画面で、容易な操作性。
●ファイルを保護するために逆転することができます。
●人間工学に基づいたデザイン。「シンプル」「持ちやすい」ということを第一に考え、人体寸法をもとに日本人の手の形にフィットするデザインとなっています。
●高容量リチウムイオン充電池。バッテリーとアダプタに接続することができます。
●自動停止機能。また、前回の操作内容を自動的に記録し、次回電源ON時に再現します。
●一年の品质保证を提供されます。
●アクセサリーは、患者の交差感染を防ぐため、高温で滅菌することができます。
●高解像度、LCDディスプレイ。
●バッテリーの電力はLCD画面に表示されます。
●5種の設定モードで回転数を125から625まで設定されます。

弊店では、根管診療器具の他、虫歯診断装置などもあります。