虫歯治療によく使う器具

タービンハンドピースで取り除くと削る時に歯質の硬さの違いがわかりにくく健康な歯を余分に削ったり虫歯を取り残したりします。

また切削熱もかなり高温で大きな虫歯を取り除いた後に熱刺激により歯髄炎を起こして歯の神経を取らなくてはならない事が多いです。

マイクロモーター 歯科は回転速度を変えられるのでより低速に調整すれば柔らかくなっている虫歯部分のみ取り除くことができますし切削熱もほとんどでません。

またスプーン状の器具も柔らかい虫歯のみ削れて熱を与えないので大きな虫歯を 取り除いた後に歯髄炎を起こしにくく歯の神経を取らなくて済む確率が飛躍的に上がります。
後者はできるだけ歯を削らないようにすると同時に歯に熱刺激を与えないので歯の神経を取らないで済む可能性が高くなります。