根管治療の知恵袋

根管はとても複雑な形をしています。そして一人ひとり形が異なります。根管は直経1mm以下と非常に細く、しかも硬くなった部分やわん曲しているものがあります。根管治療ではこれら根管に対してとても小さな入り口からアクセスし、 ファイルと言われるやすりのような小さな器具を完全に通過させ清掃し、神経や細菌の除去、形態を整える非常に高度な作業が行われます。
しかしこのような根管を器具を用いて物理的に完全に掃除することは不可能です。そのために物理的に届かないところは強い消毒薬を用い、化学的な殺菌滅菌を行います。

さて、 弊店の根管治療器材Denjoy® Endo コードレスモーター根管治療器 RCTI-DY (iMate)を紹介します。

根管治療器エンドRCTI-DY(iMate)とは根管治療に用いるマイクロモーターNiTi器具である、マイクロ電子制御技術より、根幹治療の過程に精密な根管を作成する、Endo モーターE3は手持ち型で、ワイヤーレス充電もできる、操作心地良いです、医師さんのストレスを減軽します。
Endo RCTI-DY(iMate)コードレスモーターは歯科器具で、特に根管治療に用いるファイルです、例えば歯齦壊死、歯髄炎、歯周病(腫脹、膿瘍、嚢胞とか)などの治療に用います。